仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復興住宅フェア開催されました
17日、18日と2日間、夢メッセみやぎで『復興住宅・リフォームフェア』が開催され沢山の人で賑わいました
森ネット1 森ネット2
古民家再生協会宮城でもブースを出展しました。また、お隣の『杜の家づくりネットワーク』上棟式、餅まきを披露していました



  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/
スポンサーサイト
古民家再生協会宮城1月度例会
今年度の始まりの古民家再生協会宮城の会員の会例会は古材をふんだんに使用した店舗づくりを展開している『ケヤキ薬局』の五輪店
ケヤキ2 ケヤキ3
ケヤキ4 ケヤキ5
今回は11名の参加です。さくらのカウンター、松の床板、欅の棚など、木材をふんだんに使用し何とも言えない空間です。壁を珪藻土で仕上げているので空気がとても澄んでいるようでした



  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/
古民家再生協会の役割
全国の都道府県に古民家再生協会が存在します。『未来の子供たちに古民家を残そう』という大義がございます。築50年以上のお家を古民家として定義しています。その中でも伝統構法で建てられたお家を出来るだけ未来に残して行ければと思っています。残す方法としては物件を売買して受け継いでいく、移築して住む、改修して住む、解体して古材や建具などを再利用する、などなどです。
売買については全国の古民家再生協会の会員さん方の情報交換をして住みたい地区、売りたい人の地区の情報を募り、仲介をさせて頂きます
古民家すまいる

また、移築や改築については伝統構法をしっかりと学んで頂き、伝統構法の免震性をしっかりと踏まえたプランや工事手法が大事です。そのためにも伝統再築士が誕生しました
再築ガイドライン
現在の在来構法やツーバイ工法とは異なる伝統構法の良さをしっかりと理解して、現在の断熱や気密性、居住性を重視したお家に改修して創めて未来の子供たちに残せるお家になると思います。特に隠れてしまう部分をどのように施工するかが大きな問題点です



  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/
仕事始め
2015年の仕事始めです。本日は休暇中の宿題『3KM』
3KMとは3つのK(個人・家庭・会社)のM(目標、マインド、マネジメント)を1年後、3年後、10年後、定年後を各10項目づつ、設定して自分の夢(やりたいこと)に繋げて行くことです。240項目からなる目標と行動計画はいかに時間が足りないかが解ります。目標達成には自分自身がやるのはあたり前ですが、家族の強力が時には必要ですし、会社の仲間の応援も不可欠です。皆それぞれ、最終目標は違うかもしれませんが、現在、机を並べて仕事をしている訳ですので、何かの縁で今の自分を十倍にも百倍にもできると思います。自分の行く道は自分でしか歩けませんので(^_-)-☆
2015-1-5.jpg
謹賀新年
旧年中は大変、お世話になりました
ファミリ工房東北も今年で創立12年になります。これもひとえに私どもを応援して下さる皆様がいてのことです
北海道の高気密・高断熱を基本とし、床下診断から始まる建物全体の点検、そして不満のニーズを解消して希望のニーズに答えられる様にリフォーム業としての経験値を現場に反映しながらお引き渡しへと導き、完成後の7年保証を確実に実行して参りました
今年度は今までの良さを継続しつつ、新たにワンプラネットと言う考え方を基本に地球に正しい家づくりをして参ります
産地の分かる木材や建材、健康に大事な欧州化学基準『リーチ』を重視し正しい情報発信をして行きます
いくら、性能の良い家を自慢しても地球自体が無くなったら、何にもなりません。メーカー主導の30年で建て替えられる家造りが良いとは到底、考えられないと思っています。限りある資源を有効に活用して未来の子供たちに残して行く財産を共に考えて提案して参りますの今年度も宜しくお願い申し上げます             2015年元旦
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。