仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・ニュースペーパー

有志の集まりでニュースペーパーの仙台公演の打合せを行った。2年ぶりの公演とあって、仙台在住のファンの人たちには待ち遠しかったと思います。
開催は11月21日(火)昼夜2回の開催を予定して沢山の人に観劇して頂き、共に笑い、共に涙し、時間の共有をしたいと願っています。
IMG_3461.jpg
どんな出逢いがあって、どんなドラマがあるのか。楽しみな3ヶ月になると思います。さあ、張り切って積極的に人との交流をしていきます。目標入場者数850名。

スポンサーサイト
キッチン工事契約

私のお得意様からの新規キッチン工事を請けたまわった。一緒に外部塗装工事も行うので350万にも達した。キッチン工事はどんなキッチンを選ぶかだがそれぞれのメーカーの持ち味があり、機能性はどこかが新商品を発売すると半年後には同等程度の似通った商品は出回ってしまう。私はキッチン自体はお客様の使いやすいものがベストと考えるが工事の施工を考えると施工職人の善し悪しで勧める傾向を持っている。一度ならず、二度もクレームになったメーカーの職人は遠慮願うこととし、自社で失敗事例の共有に努めようとしています。
増改築リフォームの工事の7割は人が住んでいる所での工事だ。職人さんの言動は非常に大きい。だから、職人の教育は欠かすことが出来ない。建築業界はそういった言葉使いや報告連絡相談という基本的なことがまだまだ、疎い。
この辺をきちんと出来るようになったら、建築業界への不信は減っていく。今までは職人気質といって少し偏見にもとられる言葉がまかり通っていたがこれからは変わっていくと感じる。
今回の契約者は大小あわせて5回目となるお得意様だし、よく、苦言を言ってくれる人。だから、自社を振り返り、成長する機会を与えて頂いたことに感謝して、よくよく考えて現場のあり方を模索しながら、お客様満足度の追及を図っていきたい。

早朝現場8.28

20060828161501.jpg
新築の現場研修を実施。現在の換気扇は高気密高断熱に対応する全室換気が主流です。音も静かでシックハウス等健康を害する人も多いので24時間換気がお勧め。しかし、掃除は年1回は必ず換気扇の蓋をとって、綺麗に掃除しておかないとならない。恥ずかしい話だが我が家は9年間、この換気扇を掃除していなく、音がうるさくなってきたので業者に頼んだ所、掃除の必要性を指摘され、恥ずかしい思いをした。引渡し時に説明も無かったので、知らないといえばそれまでだが、お家の専門家としたはお粗末きわまりない。この事例を皆で共有し、特に電気製品の引渡し時の注意項目を書類として渡すことを確認。それぞれの保証書を踏まえてお家のメンテナンス方
法もしっかりと伝ええていきたい。


20060828162410.jpg
早朝現場後、朝食をとりながらの進行現場の打合せ。定期点検、メンテナンス等を含め、時間との戦いの中で、優先順位をしっかりと決めて最大限の配慮をお客様にしていくことを確認してそれぞれの仕事にと解散。

押し花教室
Reギャラリーで開催されている押し花教室が好評で延べ120名を超えた入場となっている。以前にも紹介しましたが、展示されている作品はとても素適であったり、力強さを感じたりまた、メルヘンチックだったりとそれぞれに持ち味をかもしだしている。
押し花教室
お二人の作品を観て趣味の世界から抜け出して今回のギャラリー展示により、益々、磨きがかかるのではないかと感じます。今後もお二人には幅広いご活躍を期待したいと思います。
クレーム対応
施工して3年たったお家で地下で水漏れが発生し、無償で手直しを終えました。
今回の反省は給水管が増築部分にまたがってしまい、地震等縦の揺れで管に異常な圧力がかかり水漏れに繋がったか接続箇所の施工の技術的ミスか判断しかねないがいづれにしても3年間は水漏れはしていなかったが見えなくなる部分の施工だけにあらゆる予測の上で配管は揺れに対しての吸収できる遊びが必要と判断し、今後の反省点に掲げ施工指導を強化したい。
給水経路を変えた結果1mくらい露出部分が出来たために保温カバー以外に万が一のために熱線(ヒーター線)をいれて冬の寒さに備えることにしました。
お客様も安心顔で喜んでいました。奥様が秋田出身で本日、呼ばれて秋田のお酒のお土産を頂いて、恐縮してありがたく頂きました。クレームについては業者に任せず、必ず自分が立ち会って施工をさせたことが不満から安心・信頼へと繋がったと思います。これからもお家がある限り長く長くお付き合いをさせて頂きたいと願っています。
ショウルーム活用

キッチンメーカーのショウルームを使いお客様のキッチンのセグメントを行った。10時30分待ち合わせして5分前に到着したが、すでにお客様は来店していて、もう、気に入ったキッチンの前で目が釘付け。
私が入っておよそ、30分程度でキッチンプラン決定。美容師さんとあって、色や柄のセンスは抜群。キッチンの機能性も十分だし、なんと言ってもシンクに水が落ちても物凄く静かである。
実は我が家は対面キッチンだが、妻が炊事をしているとテレビの音が聞こえにくい。いつもフラストレーション状態。しかし、このメーカーのキッチンだとかなり解消されるかも。
職業がら、お客様のお家のリフォームをさせて頂いているが、当然、我が家との比較をして実体験でお客様に提案出来ることが沢山ある。以前、こんな話を聴いたことがある。台所に立たない人がキッチンの善し悪しを話してもしょうがないと。確かにそうだ。家全体にもそういえる。
お家は高額な買い物。実体験を踏まえての提案と勉強した知識との融合によって、その人に1番ふさわしいプランを常に提案出来る様に新商品の知識は必要不可欠である。
1社のショウルームだけではなく、出来れば3社くらいのショウルームの中から本人にあった商品を選ばせて頂きたいと思う。決して、会社の都合で押し売りするのではなく。

営業会議

残暑も続いていますが、体調だけは気をつけて仕事に励みたいと思います。
本日の会議では『お客様の立場に立った仕事とは』というテーマにてコメントを少しいたしました。会社的には数字を残すことは非常に大事なことですが、お客様の立場に立っての提案や物の見方をするには広告1枚でも考えなければならないことが沢山あります。
これから秋に向かってのお家のお手入れ方法やメンテナンス方法の情報発信をして、現在のお住まいを長く住んで頂くためにもエンドユーザーが車を磨くような感覚でお家にも目を向けて頂ける啓蒙活動に励みたいと考えます。
新しい事例集も出来上がりご相談者には当社の施行事例を詳しく見て頂けると思います。また、今後のちらしはReギャラリーのイベント告知を中心にリフォームのお得な情報も掲載していきたいと思っています。
期待に反しないように知恵を絞って多くのお客様に役立つ機関紙的なちらしにしていきたいと思っています。
そのためにも情報収集を欠かさずにアンテナを張って毎日の行動を心がけます。


 


 http://www.famirecoubou.ecnet.jp


 


 

西馬音内盆踊り

西馬音内盆踊り
西馬音内の盆踊り風景


3日間の開催だが、沢山の人で賑わう。私は2回目の見学だが、幻想的な踊りには何度見ても飽きがこない。時間的にはたっぷりと見学していたであろう。
会社の小旅行も兼ねて異業種の人を誘ってのツアー。行きのバス中はたっぷりとビールを飲んで話で盛り上がる。
コテージに到着やいなやバーベキューの支度と食事。家族連れには最高の思い出となるはずず。
大森町コテージからは車で30分。食事後、移動し会場に到着。9時を回っていたので帰りの人とすれ違い。
踊っているひとは汗でいっぱい。途中、道の駅で売り子をしていた人が会場でも「若返り饅頭」を移動して売っていた。この饅頭はお勧め。
踊りを見終わってコテージで酒盛りが始まる。延々と翌日2時まで飲んでいたみたいだが私は途中退場。弱くなったなと実感。
翌朝、お風呂に入り、朝食をとって、ゆっくりと帰路仙台へ。のんびりとした2日間でした。会社の仲間の家族、また、誘いにのって参加してくれた人達に感謝します。何よりも無事に帰れたことが一番かな。



以前のブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。