仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう10月
9月も最後の日です。早いものですね。今年も残り、3ヶ月。正月に立てた今年の目標をもう一度、しっかりと見直して、最後の3ヶ月で目標達成と時間管理は必要です

目標は沢山ありますが、個人的目標10項目、家庭的な目標10項目、会社での目標10項目を1年後、3年後、10年後と、あとは人生の最終到達目標を毎年更新していますが、目標達成率は30~40%とまだまだ、努力が必要です。でも、10年前と今の自分は確かに意識して目標チャレンジしてきてるだけに、成長しているのかな

20年前にこの目標設定した時に一番ひどく悪かったのは家庭の目標でした。会社の目標にばかり、失踪していました。今は平均的な達成推移だが、だんだんと目標が低くなってきているので自分に自信を持って、高い目標に向かって努力しなければと感じています

それにしても1年は新幹線よりも早く過ぎていきますね。その内、ジェット機くらいの速さになるのかな







スポンサーサイト
仙台演劇鑑賞会9月例会
宮城県仙台市市民会館にて仙台演劇鑑賞会9月例会を鑑賞しました

今回の題材は【三匹の盲目ねずみ】

『この結末は決して誰にもお話にならないで下さい』とのコメントを残して鑑賞を終えました

原作 アガサ・クリステー  演出 大和田伸也

第二次世界大戦直後のロンドン近郊のゲストハウスを若き夫婦の始めての山荘経営から話は始まる。最初の袋を隠して始まったことが最後まで気にかかっていたが、なるほどとなる結末に熱き思いを感じました

役者さんたちの大きな張りのある声は観ていて普段の練習の成果と拍手をおくりたいですね

サークル運営の皆様、楽しませて頂きました。ありがとうございました

スウェーデン式サウンディング試験
JIO(日本住宅保証検査機構)で行われる地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験調査を宮城県仙台市泉区の当社建物を建築するに当たって、行われた

周辺状況のチェックリストと共に、観測地点のN値の結果の報告がなされ、地盤は硬く、乾いている良好な状態でした

JIOの10年瑕疵保証を受けるための第一段階は地盤調査です。その後、基礎工事、木工事、下地工事、そして完了となり、保証書が発行されまます。確かに、検査項目が多くなり、その為の工事過程の調整も必要になりますが、お客様にとっても、安心だし、何よりも元請の私どもが長期保証する上では安心この上ありません

基礎においては鉄筋のかぶりが重大な要素です。一番、強度の出る、方法で完成度の高い、技術を誇示したいものです。

着工挨拶
工事着工の挨拶は不可欠です。両隣、裏3件、向え3件と通常8件への挨拶は必要ですが狭い通路だと、その通路を使用している全戸数に挨拶をしておいて、工事用の車の出入りなどの安全などにお互いの注意を払うことが大事ですね

意外と住宅地では保育園の散歩コースになってたり、通学路付近だとか、特に子供の安全と、日中は老人の歩行なども注意を促したいものです

無事故できているだけに、今後も更なる注意義務を感じます
オール電化住宅の普及
2006年に単年度50万戸を突破したオール電化住宅だが、今後の予測として、2015年には累計650万戸に達するというデータもある。新築住宅は勿論のことだが、リフォームもこの勢いで需要が加速度的に増加していくと考えられる。

ただ、単にオール電化といっても、雪の降る地域では熱源を電気1本にすることは危険と感じる。本来の気密や断熱がきちんと施工して始めてオール電化の快適な空間が確保されるのであって、単に性能を今まで(Ⅱ地区以下)の基準においているメーカーだと、クレームの対象となってしまう

ユーザーは性能まではわからない。だから、単にオール電化住宅といって、購入する例も多々ある。ユーザーにとっては要注意といっても過言では無いと思います

彼岸
お彼岸に先祖を敬うのはごく、当たり前のことと思いますが、遠くで暮らしているとなかなか、墓前に手をあわせることも容易なことでは無いかもしれません

昨日、お墓参りにいった時に、私の家のお墓の斜め向かいのご先祖様の供養に6家族くらいのお花が献花されていて子沢山の家族だったのだと思い、また、皆、お子さんたちが孫を連れてこられる光景は亡くなられたかたの人柄や家族への思いなどが伝わったのかなとしみじみ感じます。墓誌には一人しか刻まれていませんので、きっと、父親を思う家族の哀悼と他人ごとながら、家族愛なるものを感じ取りました

人間はいつか、生を終えます。人間界でなしえなかったことの思いは必ず、次の界では達せられると思っています

私の息子が良いことを言ってました。どこからか、聞いてきたのかと思いますが、墓前では願い事を言うのではなく、良いことを報告するのだと。願いごとや困りごとなどは亡くなったひとをも悩ませる種と。だから、成功したことや、幸せなことを報告するんだよと。なるほどと関心させられた日でした


阿久悠を歌う
宮城県仙台市青葉区内のカラオケ店にて阿久悠が亡くなったことにちなんで、異業種交流のメンバー12名にて何と、4時間の熱唱となった

1ヶ月前からの企画でしたが、やっと、実現出来ました。幹事さんの準備は阿久悠の題目があいうえお順にずらり。段取りの良さはいつも頭が下がります

阿久悠の作詞曲は5000曲にも上り、皆、懐かしさでいっぱいです。皆さん、歌は上手で、私は下手ですが、5曲は歌ったかな?

鹿落会のメンバーからパワーを頂いて散会いたしました。次回は芋煮会。幹事を仰せつかりましたので、準備万端で望みたいと思います

健康管理
毎朝、チャットを使い、北店と南店で朝礼を行っていますが、本日は『健康管理』について少しだけ、話しをしました

普段、健康な時は空気や水の大切さはあまり、感じませんが、一度、健康を害してしまうと、自然の色々なものがひとつひとつ、大事だと感じる時ってありませんか

私は俗に言う、『ばかは風邪ひかない』の部類で、あまり、風邪をひきません。必ず、のど〔扁桃腺〕の調子がおかしくなるので、すぐに予防線を張って、風邪から身を守っています。今日の朝礼で話したことは、『煙草をやめましょう』と喫煙家にとっては耳の痛い話しでした

いやな、上司と思われてますが、実際に、煙草は絶対にやめてもらいたいと思っています。大事な人ほど、声を大にして、『やめましょう』といいたいですね

だって、必ず、後悔する日が来ると思うからです。医者に『このままでは、、、、』と、言われる前にやめた方が良いに決まっていますよね

嫌な上司でこれからも言い続けようと思っています。家族が悲しむ結果だけは避けたいですよね



安全協力会親睦会
ファミリ工房東北安全協力会主催の親睦会に参加。20名にてボーリング及び、懇親会に出席。職人さんがたも普段の使う筋肉とは違っていましたので、気負いも無く、コミニュケーションでも、盛り上がっていた様子でした

ボーリングでは優勝、準優勝、3位、5位、10位、15位、ブビー賞、ビリー賞の表彰で幕を閉めました。私は6位と順位的には検討も残念ながら入賞ならず。

4年ぶりのボーリングとあって、真ん中に投げることすら、容易ではない。でも、良い汗を流しました。幹事さん、スポーツの機会を作って下さってありがとうございました。仕事の方も、安全第一でよろしくお願いいたします


柔道に?
柔道世界選手権が開催され、終了しましたが、柔道という、スポーツに違和感を覚えたのは私だけでしょうか。何か、レスリングに近い、構えから始まり、とても、柔道という名にふさわしいとは感じられないというのが、率直な感想でした。

結果は金3個でしたが、世界ルールのなかで、『田村で金、谷でも金、そしてママでも金』との公約?通りに金を射止めた谷亮子さんには忘れかけている強い、柔道の精神がまだ、宿っているのかと思います。強い精神力に見習わなければ、、、、
イベント終了
宮城県仙台市青葉区内にてナショナルショウルームにてのイベントを2日間、開催いたしました
延べ来場者はカルチャー参加20組、相談会参加者は12組15名です

お越し頂いた方々に感謝いたします。
政治混乱
周知の通り、安倍首相が辞任に転じた。背景は失意と健康面と報じられている。朝のめざましテレビの番組内でザ・ニュースペーパーの『あきらとひで』が小泉と安倍に扮してコメディーを披露していたが笑っている場合では無いと感じています。

選挙のある年は景気が低迷すると良く聞きますが、政治の混乱は今の社会風潮の範なるものなのか。

安倍政権でなしえたことは防衛庁を省に昇格させたこと、教育基本法を新しくしたこと、公務員の天下り根絶に着手したことなど、評価することは沢山ある。小泉のあとの政権の舵取りは非常に大変なことと思います。

でも、感覚が世間一般からみて、少し、ずれているのも確かかな。打つ手が遅い気もします。

でも、悲劇は、周りの閣僚や先輩達があまりにも、非協力的ではないかと感じているのは私だけでしょうか。特に、古たぬき達。若きエースを党自体で支えられないということが一番の要因と思います。

反面、民主党は問題は多いけれども、政権打倒という、旗印のもと、団結している様子が伺える。でも、実際に政権をとってしまうとどうなのかと首を傾げたくもなります。

いづれにしても、今、求めているのは求心力。政治の世界でそれが無いと結局は足の引っ張り合いではないか。

自分が自分がよりも、あいつをあいつをに変わったときに陽が昇りだすのではと思います。



アメリカの住宅ローン問題
アメリカの住宅ローン未払い者増加に伴い、金融不安が広がったのはまだ、記憶に新しいと思います

本来、アメリカの住宅市場は年々、上昇し続けてきたので、支払いが残っていても販売すれば売却益が出て、損をすることが無かった。しかし、最近になって、住宅価格が鈍化となり、追い討ちをかけて、住宅ローンの金融商品にも問題があったと思います。

以前、日本でもゆとりローンなるものがあり、最初の5年間は金利が安くそれ以降は金利があがるという商品が住宅金融公庫にも商品としてありました。でも、それは5年後には給与も上がって、生活が楽になるとの見通しでの商品であります。だから、バブルが崩れて、給与が下がったり、賞与が減額されたりで、住宅ローンで苦労した人が沢山、出ました。

今でも、消費者が選択制ではありますが、固定金利の期間が1年、3年、5年、10年と設定されていて、選ぶ側も悩むことのひとつです。それぞれのメリット・デメリットがありますので、単純にどれが良くてどれが悪いとは言い切れませんが、10年先を見据えての生活設計が良いかと私は思います。また、賞与については万が一、出なくても支払いに困らない程度のローン組が望ましいとアドバイスをしています。

今回のアメリカでの騒動で200万件の人たちが家を失ったとの情報も飛び交っています。このようなことが起きないように勧める側も十分なアドバイスに心がけたいですね。

早朝現場9.10
工程会議後に現在、着工中の宮城県仙台市泉区のお家を視察。

現場はとても綺麗で、大工さんが一生懸命に仕事をしていました。

増改築の為、生活の場の移動がポイントともなりますので、お客様の「いらいら感」を少しでも無くす様に生活への配慮が必要となります。

完成後のイメージがお客様自身、つかめていないようで、私がお話したのは『自分の理想に思っていることを100としたら、80で良しと思っていた方がベターですよ』と会話して笑ってその場を後にしました。

「100を80?」と思うかもしれませんが、増改築はお芝居で例えるなら舞台の裏側を全部、見ながら芝居観戦するようなものです。お芝居だけをみるのと違い、裏側まで、見えてきますので、1~2ヶ月の工事なら、工事中、気を張って生活していますので、『いらいら感』が出てきます。工事期間の残り1週間くらいになると、ゴールが見えてきますので、少し、気持ち的にも楽になりますが、工事半ばだと、音や埃、そして何よりも生活ゾーンの制約などが重なり、精神的にピークになってしまい、いらいらとなってしまいます。

その変のフォローが大事な要素です。きちんと、ケアが出来なければ、工事が終わっても、疲労感が残り、本来、新しい生活への希望が薄れてしまう結果となります。満足度を上げたい気持ちは誰しも持っています。その為にもコミニュケーションを多く取り、仕事の完成度とともにこころの満足度にも注意を図りたいものです。
魔法のメガネ
先日、受講した研修で渡された2冊の小冊子。ずーっと最後まで読んで見終わる頃、最後に発行者が『日本増改築産業協会』と記されていた。

ジェルコの中部北陸支部の活躍がここから、伺えられる

この冊子のコメントの締めとして「この世が“グッド・グラスの心のメガネを掛けた温かいハート”で満たされ、住みやすく、心豊な社会になることが、私たちのささやかな願いです」と、書かれております。

2冊渡された小冊子は同じもの。講師から、1冊はあなたへ。もう、1冊はどなたかに差し上げて下さいと言われていました。心配りを感じます。非買品ですので、手に入りにくいものです。誰に渡そうかと、迷っていますが、いずれにしても、ジェルコは「人と暮らしの感動」をテーマに生活者利益最優先を考えて展開しています。そんな、ジェルコ会員を誇りに思いたいものです。
仕事は楽しい
当社の専任会計士の紹介で『仕事は楽しい』の講演会がメディアテークであり、参加してきました

第1講は今野華都子さん、私的には2回目となる講演拝聴です。以前よりパワーアップしています。人の見方や育て方を母なる心構えで接していることや世の経営者に日本の利益主義の盲点への警笛を鳴らしている第一人者だと感じます

第2講は臥龍さん、『臥龍感動シェア講演会』と題して成功事例をもとに経営のヒントなるものを教授頂いた。

講演の中で当社に当てはめて思考した。当社の顧客アンケートではほとんどの人は満足との回答です。これを経営的にみてどう判断するかだといつも自問自答していました。でも、この講演では満足だけではだめなことがはっきりと見えてきました。人は感動して始めて人から人へと繋がること。そして、感動して頂く事は常に自然体で、働く人が生き生きとしていなければならないこと。人を喜ばすことが自分にとって、とても嬉しいこと。などなど。

今まで足りなかったものが見えてきたような気がします。まさに目から鱗ですね。

今回の企画に主催者に感謝しています。今野さんとも名刺交換と握手ができ、アイコンタクトできたことは励みにもなりました。

また、自分の中の虫が騒いでいます。逢いたい人が現れました。近いうちに伺いたいと思います。ちょっと遠いですが、、、

以前、ソニー生命の営業マンとの会話で物凄い営業マンが仙台で社内講演したよとの話を聴き、その人に飛行機飛ばして逢いに行ったこともありました。一晩(3時間くらい)その人の話を私の視点からたっぷりと聴いたことを今も鮮明に記憶しています。

その人はソニー生命に入った経緯やら、営業の手法をゆっくりと話して頂いて、そのスタンスに自分を照らして学習させて頂きました。今でもその話を聴いてからは『感動』は毎日、するものだし、それに気づくことも大切です。また、人を感動させられることも自分が感動するくらい大事だと感じました。

昨日、学習したことを今日から、実践モードでチャレンジしたいと思います
大切なことを大切にする
「大切なことを大切にする」以前、頂いたカレンダーの本日の言葉です

解かっているようで、出来ないことです

自分にとって、大切なことの優先順位はなかなかつけられないものです。でも、無くしてからでは遅いことって、沢山あります

だから、大切だと思うことに十分に気を使って大切にしていくこと

なかなか、出来ないことかもしれませんが、勇気を持ってやりきりたいと思います

「魅は与によって生じ、求によって滅す」自分にいつも言い聞かせている言葉ですが、近頃、『無償の愛』という言葉を良く、聞くようになりました。とても大きく何か、昔に置き忘れてしまった何かです。その何かを思い出したくて、今日は「大切なことを大切にする」と書き綴りました
リフォーム相談会
今月15~16日に松下電工ショウルームを借りて、リフォーム相談会を開催します

20070904080625.jpg


今回は当社のカルチャーの先生方の作品展示や講習もあり、いつもとは一風、変わったイベントになりそうです

20070904080801.jpg


松下電工商品は施工精度も良く、また、グレード感も高いのでお客様には人気があって好評です

沢山の人のご来場をお待ちいたしております
早朝現場9.3
早朝現場研修の日だが、作業場の移動のための整理を行った。  

4年の間に貯まった残材が結構な量となり、分別にかなりの時間を費やした。本来、各現場で処理しなければならないものだが、どこかで使えると思って、残したものが結局は使えないので処分となる。勿体無いと思えば勿体無いものだ。しかし、今後、使い廻しするには専門の人間をおかなと整理出来きれない。本来のしくみづくりをもう一度、構築しなければと痛感しています。

社長がサボっていた分野と反省の1日です。

8月度業績
8月度の受注状況ですが、13契約22.252千円。対前年同月比132%、対前年累計費102.4%。昨月より少し改善されつつも、目標比は大きく下回っている。

売上については対前年累計比115.8%。これに着工中の物件が加わると年間の売上は前年の数字はクリア出来ると思うが、まだまだ、先が見えてこない。

全国的にも建築業が厳しいと聞く。また、ここにきて、国土交通省からは『200年住宅プラン』なるものが、計画されている。現状の問題点として住宅に建てるのに必要な「確認申請」なるものが、確認を下す現場で混乱している。各県にて見解が違うからだ。

瑕疵担保保証保険の加入が義務付けられるのは消費者にとっては良いことだと思うがそれによって、建築費は間違いなく増加すると考えられる。構造計算の厳格化や設計図書までもが増加して「確認申請」が承認されるまでに時間が3倍以上費やしているのも現状だ。当然、それに伴って、設計費用が加算されます。

県や市の耐震工事も物凄い、提出書類や確認作業が羅列します。だから、60万の補助金をお客様が受け取るには業者は40万以上の経費が間違いなくかかります。その分を誰が負担するのかというと、お客様なんですね。補助金は本来の施工では無く、デスクワーク費にかかってしまうという、本末転倒な自体が現状なんですね。この辺のありかたをもっと、底辺の所から検証すべきと感じます。

新潟の地震で、大スパンに数本の筋交いや耐震壁を設けただけで、助かった家屋が数多くあることは間違いないですね。行政は今、どこにお金を賭けるかを真剣に考慮しなければならない時期と思います。

起こってしまった地震の後始末にお金を注ぐのか、地震の起こる前の家と命を守るのにお金を使うのか。を。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。