仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月末日
7月も今日で終わりです

メンバーへ、、、、

早いものですね。1日1日があっという間に過ぎています

今月も沢山の契約を頂きました。また、沢山の引渡しが出来ました。お客様から【ありがとう】と、言われた瞬間、どんな風に感じましたか。背筋が寒く感じました?

引き渡した瞬間から、とっても長いお付き合いが始まることの嬉しさを感じられれば本物です

私自身はメンバーに【ありがとう】とメッセージを送ります。みんな、頑張ってるから、会社が成り立ていること、、、

スポンサーサイト
7
工事課会議
工事課会議

全引き渡し物件の状況確認と報・連・相

今月契約物件の段取り、発注状況照査

大型物件の注意点、留意点の確認

確認申請物件の状況確認等。

8月は夏季休暇があるので、工程がまたぐ現場は特に配慮必要

全体的に細かな気遣いに欠けることが多々、あるので、お客様に工程や手順の説明をきちんとして、不安解消に努めていきたい




  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/
鹿落会
第6回になる『鹿落会』

今年は還暦者が3名。ほどほどの歳を感じさせてくれる人たちです(先輩に対してちょっと、失礼な言い方かな)

3名には赤いTシャツやパンツを着てもらい、和やかなショウの始まりという感じです。皆、大人、この場の雰囲気を楽しみました

この会は何の決まりもなく、入会、脱会は自由。集まりたい時に時間が合えば、集まってくること。あえて、強引には誘わないし、強制もない、居心地や時間が共有出来ているのかな

でも、皆さん、口にするのは、「このごろ、人の名前が出てこない」というのは共通の認識です

脳の活性化は必要な世代ですね

鹿落会の名前の由来はあるグループからの脱会者で集まった人たちが仙台市太白区向山の鹿落旅館に集ったのがきかっけで、この旅館の名称を拝借しての命名です。大きなこの会でのイベントは『ザ・ニュースペーパ』の役者を呼んでの公演。すべて、盛況に終っています





雲たかやまの鬼
ふるさときゃらばん公演の【雲たかやまの鬼】が仙台市市民会館にて上演されました

エキストラの演劇から始まり、桃太郎の原作をもしのげるような面白さと劇団特有の元気ある、踊りや歌に圧倒されて、元気を頂いて帰りました

時期的要素にて入場者数は少なかったけれども、楽しめてた1日でした。劇団員の皆さま、ありがとう

ふるきゃらのミュージカルに必ずお会いする人が何人かおります。以前からの応援団ですが、仙台はこの応援団が少し、影を落としてしまっています。皆、それぞれ、忙しい人たちですが、本来、この応援団仲間でふるきゃらを呼んでの公演をしたいものです。新作時での検討課題です。それまで、景気が良くなっていればですが、、、
温水洗浄便座
温水洗浄便座が問題視されてます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090725-00001129-yom-soci

どこのメーカーかはあきらかにされていませんが、今後のメーカーの新開発は必須となると感じます。洗浄便座が広く出回ってからずいぶんと時間の経過がたちますが、問題視されたのは始めてです。とかく、先進国の中でも日本の衛生器具類は世界の中でも群を抜いていると思いますが、思わぬところから注意しなければと思います

雨漏れ
弱い雨でも雨漏れしているとのことで雨漏れ検査を実施

雨漏れ検

窓回りがあやしいとの判断で水かけして調査

やはり、窓回りだった。サッシと仕上げ材の納めが悪い。サッシ上部に水切り施工をして問題を解消したい。根本的な施工手順に問題がある。サッシ取付後の次工程の雨仕舞をディテール化するべきことで解決策としたい




  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/
大暑
本日は24節気では『大暑』

仙台は気温は低く、大暑とは感じにくいですが、致知からのメッセージが届いています

http://chichi.happy.nu/24/summer06/

夏には夏の花が心を癒してくれます


先日、土石流で大きな被害が出ているようですが今回の老人施設の被害は人災とも思われます。災害地域に指定されながら、住民に告知されていないのは行政の怠慢でもあります。全国に沢山の危険地域があります。自然の猛威は予測しがたいが、警報にしても、もう少し、伝達方法を熟知しておく必要ありですね。これを機に自宅周辺の危険域を理解しておくことも身を守るひとつとして捕えておきたいです




  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/
本日、着工物件です
仙台市太白区で本日、着工した物件です

市前市中


畳がへこんでいたので畳を撤去したところ、木材がかなりの腐食をしていました。使用していない部屋とはいえ、これだけ、傷んだ状態は初めてです。このような状態になる原因として考えらえることは床下の通気が悪いのと、建物のまわりに障害物をおいてあり、風通しを悪くしていることだと思います。床下は常に風通しを良くしておかねばと感じます




  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/


みちのく湖畔公園
仙台市の西に位置する【みちのく湖畔公園】

IMG_4843.jpgIMG_4844.jpgIMG_4845.jpg

四季折々の花がとても綺麗です。仙台市内より約50分程度で到着、駐車料金310円、入場料大人400円子供80円とお安く設定されてます。中の遊具用品は何と、無料レンタルですので、お財布の中が少ない時は、1日、遊べて、のんびり出来て、楽しめますよ。仙台にお越しの時はよってみてはいかがでしょうか



  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/

海の日
海の日の今日は天気に恵まれて海水浴場も賑わっているとの報道

昨年は海の家も人出のなさからか、非常に厳しいとのことでしたが、今年は期待値は高いとのことです

夏は心を開放する時期でもありますが、海・山とも、危険が沢山、ひそんでいるので充分に注意を払いたいものです。先日も北海道で、大きな山の事故がありましたが、誰の責任でもなく、すべて、自分の責任の範囲で行動基準を設けないとだめですね。命を落としてから責任を問うても行き場がなくなります

富士山の大きな落下石もびっくりとしたニュースでした。どこに危険があるか、わからないですね。また、竜巻かと思いますが、屋根が吹っ飛んでしまう災害。異常な気象状況が多くなってきています。雨は上から落ちてくるとだけの思い込みは漏水事故に繋がります。雨は強風時には下から上に上がることも多々あることで、雨仕舞いを考慮して施工しておかないとだめですね

仙台演劇鑑賞会7月例会
仙台演劇鑑賞会の7月例会は【劇団1980】ええじゃないか

幕末、江戸両国を舞台に見世物小屋に集まる農村から身売りされた娘やはぐれ者の盛り場に自由を求めて群がるエネルギー。このエネルギーを利用して維新推進を企てる倒幕派の策謀

何ともエネルギッシュな舞台でした。初めて見る劇団でしたので期待はありましたが、舞台いっぱいに披露してくれた演劇には恐れ入りました

楽しみなのが鑑賞後のお付き合い。舞台の評価を素人なりに意見交換。最後の撃たれても撃たれても踊り狂う場面での思いはさすがに寒気がするくらい、怖いものさえ感じましたが、一緒に観劇した人の意見は『あれは、何回も繰り返し、起きた出来事を表現しているんだよ』と説明されて『なるほど』と、納得させられるものになり、一端の場面でも奥の深さを感じさせられました

意見交換出来た人からは、最後に、仕事の依頼もされて、良いしめくくりが出来た日になりました。お付き合い、ありがとうございました。まさか、還暦の誕生日の日だったとは、、、、、




  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/
仙台市長選挙
仙台市長選挙候補者選挙公報なるものがポストに投函されていました

各候補者のプロフィールなり政策や思いなどが羅列されている

今回の市長選は未だ、決めかねています。各方面から、応援要請は来ていますが、どうも、ずば抜けた候補者がいないのが現状

市役所の中にいた人は改革は難しいと判断しています。人員削減、給与カットなど、どこまでできるかは不透明(やらなければならない時期だが)

道州制を見据えて東北の要と考えると、若いパワーが集まる街づくりは魅力あるが、どこから、何を持ってくるのかが見えない。また、予算の収支はどうするのか。市民にどれだけ、負担させるのかを明確に訴える人もでてこない(地下鉄の重いつけの負担すらきちんとした説明が出来ていない。地下鉄に関しては開通前から赤字が見えている)

市長が変わったところで、市民の危機意識が変わらない限り、未来に重い借金を残しているのが現状ではないか

CP化が進んでいる現代にとって、人員削減は当然だが、役所の人員配置や仕事の仕組みが今一度、整理する時期ではないか。過去の慣例を続けていても改革には結びつかない。市の財政が赤字でも職員の危機意識はどうなのか。意識の改革が出来るのか。市長の責任だけで片付けられるのかとも感じています

先日、民放で【県庁の星】が上映されていましたが、最後の印象的な言葉が『きっと、何も変わらないだろう』という、セリフ。でも、実際は困るのだが、、、、

衆議院選挙も近いが、民主党が何となく、まとまって見えるのは目指している所が1点集中しているから。政権をとってしまうと、それぞれの思惑が出てくるのではないかと懸念したい。会社も同じ。目指している所に集中しているとパワーが加味される。しかし、今の与党のように、ばらばらだと、本来の力が分散してしまいます

いづれにしても難しい人選ですね



  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/

早朝勉強会
勉強会は週1回開催してますが、今回は塗装

塗装と言っても、種類が多く、メーカーの説明でも、後から開発された商品は環境配慮型エコ商品など、優れたものが出てきています。でも、以前の商品を否定はしません。ここが曖昧なところです

販売する側はどちらかといえば結果の出ている商品を推奨します。新商品は販売から1年以上の経過は不可欠と感じます。中には、剥離などの被害が想定されるから

塗装の情報は下記をクリックしてください

http://www.sendaitosou.net/

また、東北電力エルクの電化工事の事例情報はこちらです

http://www.denka-reform-miyagi.jp/showcase/index.html


増築工事は認めない?
一般住宅で増築工事をするには建築確認申請を役所に提出しなければ、工事は出来ません(10㎡以下は不必要)

しかし、建築基準法が著しく、変わってきて、現在、この確認申請を提出し、許可を下ろすには非常に難しくなってきています。役所の担当者は国交省の方針とかで、受け入れ難い状況。しかし、お客様の視点や業者からの視点では全く問題の無い物件でも、地盤調査や構造計算書の添付の義務づけなどを要求しています。これは、間接的に増築工事はするなと言っているようなものです。どう、考えても20年以上の住宅地で数坪の増築をするのに地盤調査はないでしょと感じます

姉歯の耐震偽装問題以降、一般住宅にまでも厳しい規制はいかがなものか。所詮、地震地帯に建造している国なのだから、必要以上のコストをかけてまで、規制強化は?と、思いますが皆さんはいかが、考えますか



  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/
ご紹介
2年前の顧客からの紹介で仕事を頂きました。紹介を頂いた顧客は斜め向えのこれまた、顧客です。町内会で顧客の輪が広がってきて、非常に嬉しいことです

商談中に世間話をしましたが、今までは近所の大工さんにお願いしていたとのことですが、高齢になって、もう、頼めなくなったとのことで、ご近所の紹介で当社にめぐりあったとのことです。定年退職後、町内会の役員をしているらしく、結構、当社の話題があがるらしく、清掃の行届いたきちんとした会社というイメージになっていることが嬉しいことです

いづれにしても、良い印象を持って頂けることは強みですし、今後も近所への気配りは大事にしていきたいと思います



致知8月号
致知8月号は旭山動物園の小菅氏とJR北海道の柿沼氏の対談が掲載されています

http://www.chichi.co.jp/monthly/200908_pickup.html

かつての旭山動物園の悲惨な現状を真剣に捕えた小菅氏の奮闘ぶりは共感させれます。また、役所との意見の違い等、葛藤される言葉も載せられていますが、根本的に役人は人のお金を扱っているだけ、現場の人は良くしたいという思いの違い。また、JR北海道のおかれている課題も地方の住民にとっては大きい問題。ローカル赤字線路を満足のいく地域にどう繁栄させられるのか

読み応えのある対談でした



  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/

早朝研修
仙台市泉区の現場に出向き、改築現場を検証

キッチンが新しくセットされ、内装仕上げの直前。浴室解体し、下地完成間近で浴室ユニットバス組立前の状況

工事範囲が広いため、生活面での配慮が多く必要。また、希望のニーズと施工する側の施工面とのギャップがあり、調整が現場での判断にて進行中。意見の食い違いはあるものの、施工中のフラストレーション解消しつつ、対応力が問われる

工事期間が1ヶ月以上かかる物件は2週目くらいから、お客様の疲労感が広がる。でも、残り1週となると、ゴールが近いから、安心感が広がります。下地のままの状態が長いと、イメージがわからずに暗くなりがち。そこを先の見える現場に変えることが工事担当者としての役割ではないか。また、現場での収まりが問われることも良くあります。工事後の心配の無い完成度の高さが望ましい

お客様の『あの時の工事中は大変だったが、良いアドバイスで今、とっても住みやすいし良いと感じます』と、10年後に言って頂けるような仕事を心がけていきたいと思います



  ・・・当社のホームページの紹介・・・

仙台市を中心としたリフォームのホームページはファミリ工房東北リフォームへ
  http://www.famirecoubou.ecnet.jp/


仙台を中心とした新築のホームページはファミリ工房東北新築へ
  http://www.famirekoubou.ecweb.jp/


仙台市を中心とした屋根・外壁塗装のホームページは仙台塗装へ
  http://www.sendaitosou.net/
宮城県宅建協会研修
年に2回づつの本部開催研修と支部開催研修受講

今年度は課目1『平成21年度の土地税制改正の主な内容について』

課目2『最近の宅建業法関係法令改正に伴う注意点について』

特別講演として『危機管理の経営ー生き残りの条件ー』経営コンサルタント 立川昭吾氏

主な内容として●銀分の金が70倍前後であるから、株価は急上昇しない●ドルが脱換されれば、また世界は大変化する●株価が上がらなければ不況は回復しない●住宅支援機構のフラット35長期固定金利は何でもありの不況目玉●4年間停滞、1年間上昇する地方の不動産市場等々

会議
6月度の会議

世の中の景気は相当厳しい。新築着工数が100万戸を大きく、割り込み、70万戸台との情報も聞かされる。過去の三分の一。だったら、人数も三分の一でいいことになる。残り、三分の二は転職するしかなくなる計算だ

会議でのメンバーの反省も的を得ている人と、全く的はずれの人のコメントが出てくる。結果を数字に表せられないものは評価の枠から外れてしまうことを理解してもらいたいものです

いずれにしても厳しいのは世の中の現実。どんな時代でも世の中で必要な会社は無くならないと思っています

未来の創造をして厳しいながらも楽しい仕事を残したいものです

ジェルコ東北支部役員会
ジェルコ東北支部の役員会に出席

http://www.jerco.gr.jp/

会員増強のために何をするか、、、、看板設置?、、、どうかな、、、、

ちょっと、違う気がした。看板は何のため?知名度の無い、看板、意味あるの?知名度を広めるのは地味な奉仕活動が出来る組織と燃える意思のある目的のある集団?

基本的な枠組が違う気がする。ジェルコの存在意義が全く、感じられない。国土交通省との関わりの中で、増改築工事やりフォームでの国民的な不安や期待をどう、会として、確立するか。もう少し、高いレベルでの討議が必要では

東北に住んでいる人の住民がジェルコに期待しているのは何なのか。現在は知名度すら無いので期待すべきものも無いのが現状。ここ10数年、全く、前進していない。会自体、ボランテイアでやっているから仕方ないのかもしれません。だったら存続意味が無いのかも

ベンチマークも必要。増改築業として成功している人しかトップになる資格は無いのかも。それは成功事例も失敗事例も知りつくしているから。よそから持ってくるうわべの成功事例は大きな失敗へと繋がる。過去、チラシの研修を沢山受けた。でも、チラシでの成功した会社はすべて、廃業または縮小している。経営者の質を磨く会になっていくことが生き残れることかなのだろうか

私は建設的な意見結構、言ってきたが、残念ながら、実現しなかった。秋田まで行って、講演の講師まで、やったが、何になったのか。受講して頂いた方からの数人から、手紙を頂いて、『原点を考えさせられました』と嬉しい手紙を頂いた。でも、私自身は、講演するための資料作りで勉強させられた。根本的に奉仕が無ければ、この会は存続できないところも良いところと問題点のひとつ。魅力の無い厳しさだけが今のジェルコ東北支部の現状だと感じます

会員増強もなかなか、進まない。同業者、つまり、ライバルの会社同士が勉強しあう会だが、バッテングを考えると、同業同士が果たして本気で参画できるのか。どこかで、大事な部分が隠される。そこで考えさせられるのは『絶対差』。究極は「誰にでも出来ることで差をつける」。典型は『基本的な動作』につきていくのではないか。特化した技術は時間とともに追いつかれる。でも、人間本来の優しさや思いやりなどは真似は出来にくい。人間の本質的なものだから、、、、
マンションリフォームマネジャー資格
建築関連でも色々な資格がありますが、その中でも、注目されているのが、マンションリフォームマネジャー

マンションは言うまでも無く、区分所有物です。役割としては専有部分のリフォームについて居住者や管理組合への総合的なアドバイザーとしての役割を果たし、工事に際しての調整・指導・助言などの役割を担います。マンションリフォームマネジャーが参加することにより、トラブルの防止や良質な施工の実現に向けた管理などが出来、スムーズな改修工事の引渡しが出来ると思いますので、今後、既存のマンションの老朽化に伴い、マンションリフォームも増加傾向にありますので、とっておきたい資格のひとつですね

今年度の受付は7月1日~8月31日、試験は10月4日、学科と製図の試験があります。試験地は札幌・東京・名古屋・大阪・福岡で、合格発表は12月14日頃とのことです。詳しくは(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターのホームページを参照ください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。