仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資格チャレンジ
宅建(宅地建物取引主任者)の資格をチャレンジする人が上司から薦めれた本で『境界殺人』という本がある。インターネットで近くのセブンイレブン着払いで取り寄せ、読破した。著者は小杉健治氏。2003年3月講談社から初版が発売されて現在3刷目に入っている。定価730円

20070406082528.jpg



どんな本かと興味を持って読み始めたが、確かに境界を巡っての隣人同士の争いは絶えないのかも知れないが法的なことが随所に出てきて土地家屋調査士への入口の入口という感がある。専門用語も出てきて、全くの素人には良いかも。

でも、この本のストーリーは面白い。段々、どういう風になっていくのかと後半は一気に読んでしまったが、現代社会のありそうな、なさそうな、そんな背景で、本来の隣人への人間味は闇に葬られたが考えさせられる本なことは確かだ。当事者同士の結末は良かったと思うが、この続きがあればと、思う節もある。

時間に余裕のある人は読んでみてはいかがかな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/103-90050636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。