仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
50代の手習い
従姉妹が北海道から宮城県仙台市へと嫁いできた。私と同じ歳で独身をやめて伴侶を射止めた。「やっと、めぐり合えたね」「何でいまさら」と、親戚でも色々な意見があり、面白いものだ。

30年もの間、田舎の役場に勤務していたが人間関係や環境の変化に対応出来づらくなったのも理由のひとつと話していた。11年も前に私は仙台に越してきたのだから、一応、地元では先輩なので、せっかく、近くに来たのだから、仙台を大いに楽しんでもらいたいと、思っています。

現在、50代でパソコンでメールを打ち込める人の割合はどのくらいなのだろうか。40代では4割は超えているのかな。でも、50代となると、どうなんだろう。。新入社員はパソコンの技術は当たり前のように出来る。だから、職場で変なギャップが生じている。めまぐるしく動く時代だから、CPの技術は必要最低限かもしれない。私の姉は看護士だが、職場はCPの技術導入が進んできていて、アナログでは対応出来ないと言う。必然的に覚えないとならない。しかし、必要に迫られていない人にとっては厄介なしろものだと思う。

でも、ここで、考えておかなければならないのは、我々50代があと、10年たつと、出来ないでは済まされない時代が間違いなくやってくるはずだ。だから、苦手でもいま、習得することを進めたい。

職人研修の一環で、パソコン教室を社内で始めたが、時間がかかるが、前向きな人は頑張っています。中には60歳を超えての学習だけにしんどいだろうが、でも、きっと、習得してしまえば、結構、楽しく、また、回りに自慢できると思うので、「継続は力」で頑張りましょうね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/112-e4a7d093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。