仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職人研修第1回最終回
全5回(5ヶ月)の研修が最終回を終えました。研修に前向きな人、後ろ向きな人。色々な人がいるから、差が出てきます。だから、チャンスは誰にでもある。頭はふるに回転していないと、時代についていけない。

人が人から認められるのは成長を感じる人。会うたびに、違った一面を与えられて、その行動や動作、考えがうなずけたり、そうかと納得させられたり。同じ付き合いでも、利益が伴わない関係での自己成長に繋がる付き合いは大事です。

今回の研修は私が協力会に求めて開催している研修です。今までの自分と5回の研修を通して変化した人の違いは大きいものが感じられます。
職人も学習しなければならない時代です。でも、学習を思考回路が拒否する人も存在することも事実です。

お客様に以前、こんな質問をしたことがあります。
『腕の良い熟練した髪の赤い若い人と、3ヶ月前から始めた歳のとった職人のどちらが良いと選択しますか』『そりゃ、腕の良い若い人だね』
『そうですよね。でも、見た目で判断できますか』『???』
どう、思いますか。この会話。
私の意図する所は髪の赤い人は懸念される傾向がありますので、布石のつもりで話しました。でも、お客様から求められものは、【腕の良い、キップの良い、人柄の良い、みだしなみの良い、応対の良い】など、少しでも自分のことを聞いてくれる人が良いと判断しますよね。この辺を理解し、お客様から仕事を頂く時に笑顔いっぱいで伺う営業の人と現場に入る職人さんたちとのギャップが少ないほど、お客様は『また、お願いしますね』となるのだと思います。

この辺を研修を通して、また、会話を通して、すべての職人に徹底するべく、今後も研鑽していきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/178-20c9085c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。