仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時代の弊害
時代の変化に伴って、色々な弊害があります。今まで、知らなかったことがオープンになったことで、距離感が希薄になっています。

インターネットの普及は便利だけれども何か、大事なものを置き忘れてしまっているような気すらしますね。デジタルとアナログの使い分けがしっかりと出来なければこれからの経営は難しいのかな。

本日の新聞報道でびっくりしたのは車検の切れている車に乗っている人が急増していること。当然、保険未加入だ。理由は金銭的な理由。もし、事故を起こしたら、どうなるんだろうか。本人はしかたないと諦めるとしても相手方はどうなるんだろうか。結局は泣き寝入りになるのだろう。第二の保険庁と同じレベルと単純に考える。非常事態になる前に手は打てるはずだ。車の所有者は登録されている。車検が切れているのも解かるはずだ。仮定として、放っておくほうが悪いとしたら、どうだろう。車検の管理している所が布石をおくのに違いない。

何でもそうだが、危機意識が少ない世の中である。それは役人主体の世の中だからと感じます。責任の所在をしっかりとしないと、結局は弱者にしわ寄せがくるのが現状です。国会答弁を聞いていても責任の擦り合いや押し付けが横行しています。自分達が選んだ議員さん達です。あまりにも次元が低すぎます。予算審議にしても、今の、すべてのお金の流れをしっかりと踏まえて全体的な審議にしないとならない。増税よりも役人達の受け皿的なお金をしっかりと整備するだけで福祉にかなりのお金を投入できるのではないのかと、単純に思考します。

民間の経営者は死ぬか生きるかで毎日を生きています。今日が無ければ明日なんかこないんです。だから、必死です。人に責任を押し付けているうちに会社は無くなってしまいます。だから、先手先手を考える。その考えが今日生きるためとまた、10年先に生きているため。そして、世の人から認められるために生き続けること。

『プロとアマ』の差は『アマ』は一人前になったら、良しなる。しかし、『プロ』は一生、勉強を続けること。と、教えられました。

物が無い時から先輩たちが皆、頑張って、成長した日本の時代に生まれたのだから、我々は後世に何を残すのかをしっかりと考える時だと思います。何よりも地球だけは無くしたくないですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/182-ed0412b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。