仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
工程会議
着工中及び今週着工中物件の工程確認と認識の共有。5件しかなく、冬場の工事とあって、段取りと天候の様子を見定めて、現場進行していきます

先日、当社のモデルハウスの気密測定をしました。BIBという、会社の気密・断熱をする会社の機械を借りての計測でしたが、気密度1.1という数値です。まずまずの完成度と感じます。目標値はC値が1をきることでしたが、浴室の床下配管等からの漏れが発見できて今後の施工に注意を施したいと思います。それで、浴室床下に気流止めをした結果0.9という数値との報告を受けました。また、今回の数字は36坪の実質的な生活空間の面積を分母としています。良く数字のごまかしをしている会社もあります。床下や小屋裏やロフトなどをこの数式にいれると数字は確かに少なくなりますが、実際の居住空間との違いがありますので、実際の居住空間での数値では誇れると自負しています。蓄熱暖房機7Kで全室、暖房がとれている事実は来場した人は驚きます。電気代はまだ、住んでいませんが1月度の1ヶ月間、暖房を入れっぱなしで9千円の電気代がかかりました。これに、通常の生活では照明やIHクッキングヒーターなどが加算されますので、2万から3万以内と推測されます。

昨年の当社建築の36坪程度のオール電化住宅で年間の電気消費量は15万円までかかっておりません。家族構成にもよりますが、典型的な省エネルギー型の住宅ではと思います。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/352-6d5d941d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。