仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
業者間の情報
建築業が厳しい環境の中、色々な情報が入ってきます。特に、建材問屋やメーカーなどは倒産予測などを立てて、納品を見切るという現象を聞きます。仙台圏でも、先日、ショウルームをオープンしたあの会社がというような情報も入ってきます。情報源は取引を止める方向性で進んでいる問屋の営業マンです。支払いが滞ったり、社員への給与が遅滞したりと、概ね、その会社の社員からの情報にて総合判断しているみたいです

私は、会社が厳しい環境に陥った場合は、社員が一丸にならない限り、立て直すのは難しいと判断します。ただ、厳しくなる前に普段から経営者が社員に対しての接し方が一丸になるか、また、反対に傾くかの境目です。社員が離れたら、どこに問題があるのかの反省があって、始めて、会社が成長するんだと考えてます。その問題点を解決しないと、また、不幸な社員を出しかねないと思います

経営者が良く、社員に払う賃金よりも会社のお金で高級外車を乗り回し、ゴルフ三昧、旅行三昧をしている社長を社員は横目で見ています。良い時はまとまってみえるでしょうが、一端、会社が悪くなっている場合は社員は会社を見切ってしまうと思ってます。会社と社員の微妙な関係、常にトップダウンでは厳しい。ボトムアップが多くて、そのボトムアップが経営を高め、社員のモチベーションがあがるものが大事ではと考えます

会社の決め事で「一旦、決めたことは必ず実行しよう。でも、出来ないことは決めないでおこう」と常々、話しています。だから、決まりごとには徹底的に指導して、襟を正すこと。商売の原則「売り手良し、買い手良し、世間良し」をしっかりと見据え、王道を歩きたいものです


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/378-f36f653d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。