仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中高年の疲弊感
高度成長のあおりにて中高年の疲弊感が漂っているように思います。戦後の目覚しい発展において、日本人の本来の礼儀や作法などがどこかに取り残されたようですね。常に自分中心の人が増えています

日本人の良さは人を思いやる精神が宿っていたはずですよね。でも、親子間でも兄弟間でも物凄く薄れてきているように思います。どうしてこうなったんだろうか。高度成長のあおりがまさにここに現象として現れてきています

競争社会が良いのか悪いのか。今、地球環境問題が叫ばれていますが後進国(特にアジア諸国)がこれ以上、発展すると非常に危険ですが、じゃあ、今まで、地球を汚してきた先進国の罪はどうなのかと、考えさせられます

ここにきて日本人の本来に『助け合い精神』がこの高齢化社会を救う手立てのひとつではないか。有料老人ホームに入って余生を過ごすのも良いが町内会の枠組みの中で第一線の仕事を終えた人たちで国や自治体で出来ないことを補うことが出来れば心が豊かになるのではないかと、、、

裸で一人で生まれてきて、一人で旅立っていくのであれば、老人ホームから見送られるのでは無くて町内の人たちの温かい思いで見送られるほうがベターでは無いか

何故、こんなことを書く気持ちになったかと言えば、銀行においてあった、シルバー向けの情報誌を読んだからです。老人ホームが良さそうに書いてあるが本当にそうなのだろうか。と、思えるからです。大半の人が、自分の親を大事にしなくなった。そのあおりは必ず自分に返ってくると思ってます。そのひとつの現象として、醜い犯罪が象徴していると感じます。もう一度、しっかりと自分のやるべき事を考えていかねばと思いふける日です

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/388-6afe8241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。