仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も宜しくお願いいたします

早いものでもう、4日。今年も『あっという間に1年が』と、ならないように計画だけは元旦から4時間かけて、たてました。
2日はみやぎ蔵王に初滑り。5時間券で12回もリフトに乗りました。コースが長いのでへとへととなりましたが、最後に山頂のお地蔵様に今年の安全祈願をして降りてきました。風が無く、人も多くも無く少なくも無く、リフト待ちはほとんど無く、とても滑りやすかったです。雪質も上々で、昨年のシーズンオフに買ったスキーと元旦初売りで買ったスキーウエアで準備万端。スキーは元々、北海道出身の私にとっては冬の大事なスポーツ源。中学の頃は195CMだったのだが今は長さは短く幅が広くなって、とても安定感があって、滑りは上々でした。今シーズンは最低5回は行きたいと思っています。


3日に食卓セットを買いに家具屋さんに行きましたが店員の不慣れな応対に少し、びっくり。仕事柄接客マナーは気をつけて観察。大きな店での買い物は先輩社員と見習い社員との連携が出来ているお店は見ていても気持ちが良い。しかし、連携不足か指導不足かは判断出来かねないがお客をいらだたせる接客は店にとってもマイナスかな。先輩社員が目を光らせてそっと、手を差し出す連携が見ていても微笑ましい。


以前、私はこだわりを持って買い物をしていた時期があります。値段ではなく、接客する人を見て物を購入していました。てきぱきとした応対や自分の意見をはっきりと言ってくれる人がとても好感を持ち、1周してきても最後はその人から買っていました。でも、今は少し、買い方に変化があると自分でも思います。今は個人よりも店全体の雰囲気が気になります。笑顔や礼のしかた、しぐさなど、買う買わないは別にしてもやはり、その職場の雰囲気がとても伝わる所と、全く伝わらない所があります。その辺が自分にとって、変わったところかな。


自分も営業をしていて、気をつけたいところにどうしても人の接客に目が行ってしまうのかな。でも、自分の営業スタンスは『一生涯のお付き合い』だから、仕事以外でも相談されるケースが沢山出てきます。住宅営業というのはお客様が命をかけて貯めたお金を使わせて頂いて工事を請け負うもの。だから、真剣にお客様と向き合い、何がお客さんの為かと考えます。時には断ることもあります。『予算が無いのなら今は我慢してお金を貯めてからしましょう』とか『いまはローンを組んでもやっておいたほうが良いと思います』とか、生活に関わることを自分だったらこうしたほうが良いと思うほうを提案します。だから、意見が合致しなければ断られます。それも当然です。でも、自分のスタンスは断られないための営業だけはしません。家は一緒に造り上げていくもの。青写真から立体化していく時の喜びを共に分かち合い、そして、完成した時の何とも言えない幸福感は『この仕事をしていて良かった』と感じられるひと時です。


良くある話に契約後の変更は出来ませんという会社があります。どう思いますか。私は建っていく途中に変更は出来るだけ応じたいと思っています。一生に一度か二度の大きな買い物だけに必ず変更するのには『メリット・デメリット』を伝え、『理由は何か』を聞いてどちらが良いかを正してから決定して頂きます。良く良く考えて今だけでは無く、10年先くらいを見据えた決断が良いと思っています。変更が出来ない会社は私の中では『ブー』ですね。


今年も年末から年始にかけて沢山のちらしが入り、目を楽しませてくれました。初売りに行ったことの無い自分は今年は始めて参加し、人ごみの中を歩いて見てまわり、良い経験になりました。人の沢山集まるところには訳があります。その訳をしっかりと捕らえて自分の本拠地(宮城県仙台市)で、本業(新築・増改築オール電化工事・耐震リフォーム)に生かしたいと思います。今年も宜しくご指導の程、お願いいたします。


 


 



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/64-e70f4ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。