仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライフスタイルの変化

昨年暮れ近くに強風で屋根の棟の板金が吹き飛ばされて対応させて頂いた宮城県仙台市在住のお客さんが住み替えか建て替えを考えているとのことで土地情報をお持ちしました。1年かかりで思考錯誤するとのことで、立地条件が整えばGOとなる。ご夫婦だけの会話だとご主人さんの一方通行になるので、私が調整役みたいな感じで中に入ると以外に夫婦間の考えがまとまっていく。現在は元気だが、10年先、20年先は中々、想像できないのが誰でも当たり前かも知れません。しかし、奥さん、曰く、自分の母親を見ていたら、家の中の不便さがどこなのかが大体、想像できますと、話されておりました。この変は普段、働きに出かけているご主人は分からないようです。リフォームを沢山したお家だけあって壊すのはもったいない気もしますが、どう選択するかを一緒に真剣に考えたいと思います。


若いころの生活スタイルと定年後のスタイルは全くと言っていいくらい、違います。職業がら、沢山のご家庭の仕事をさせて頂きまして感じるのは『何を主体に置くのか』という点で大きく変わると思います。花や盆栽、家庭農園などをしたいと思う自然派思考なら、住宅地から離れたところで美味しい空気を沢山吸ってのんびりと過ごすのもいいでしょう。また、旅行が大好きなら元気なうちに沢山、あちこちに出向くのも良いでしょう。持病を持っているかたは病気と上手にお付き合いをして笑い溢れる生活もよいでしょう。


私は母親と一緒に暮らしておりますが、2階の1番陽の当たる部屋に住まわせ、もの凄い勾配の少ない階段で上り下りしてもらっています。我が家で1番、健康的な部屋なんです。年をとると、中々、外出が嫌になります。狭いお家で唯一の運動場所は階段なんです。手摺をしっかりとつけて階段幅も少し広めにとって、休み休み上れるようになっています。子供達は2段おきに上り下りしています。そのくらいのんびりと歩ける勾配です。


以前、札幌で営業していた頃、知り合った人が2階に親を住まわせていました。本当に暖かい陽の当たる部屋で大往生しましたがその時に話していたことが『階段がもう少し広くて緩やかだったら外出も楽なのに』と話していたのがきっかけで私はその時の言葉が脳裏にあり、自分の家もそのような造りにした次第です。


自分の提案や営業スタイルは過去のお客様に教えられた経験からの提案が多いです。誰しもが必ず来る老いを安全で使いやすいようにすることが住宅会社の使命です。現在の最新技術を駆使しながら、安全でローコスト住宅を目指して『ライフスタイルの変化』に対応できる住宅とはを考え続けたいと思います。


 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/67-3d94ac88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。