仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湿気
住宅建材は近年、多種多様になってきています

また、比較的に簡単に施工できるのが、クロス。でも、このクロスを張るのにも大きな落とし穴があります

もともと、音の反響を防いだりするための吸音材を天井に張りつけているお家がありますが、吸音材に直接、クロスを貼って施工している業者がいます。今回の様な多湿期間が多いと、呼吸できなくなり、剥れ落ちる原因となります。この吸音材は本来、木下地に直接、張りつけるのではなく、石膏ボードの下地に接着剤を付けて施工するのが本来の仕事です。ただ、金額を少しでも安くしたいのなら、直接、しかも、釘のみで、貼り付ける職人がいます。でも、これは、知っていて『やってはいけない』ことをローコストということで、仕上げているのです

だから、天井が剥れ落ちる結果となり得るのです。安易に出来てしまう、クロス工事ですが、どこにでも貼れるから貼るという発想は無くして欲しいと思います

クロス工事だからといって、クロス屋さんに頼むのでは無く、下地までを知り尽くしている、専門業者を選択するべきだと思います

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/732-0aa5dba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。