仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今野華都子さん出版本記念講演
五日市剛さんが1番尊敬する人との触れ込みで案内が来ましたので講演を拝聴しました。
講演では自分の弱かった幼少の時代や病気、そして桁違いの学習力、高度成長から今の時代の問題点など一通りの流れの話をお聴きし、うなずくことばかりで、本来の日本人の『良心』に対する問いかけをして頂きまして頭の下がる思いを抱いて帰りました。
彼女は何を見て生きているのか。5歳の時に出会った『こういう人の顔で生を終わりたい』との願望が彼女の生き方ではないのか。それを地で通していることが凄い。社員を雇い入れる時に『この子はどこでも勤まらない。だから、私のところにいるの』それが次のまた、違ったハンデを持った人を雇い入れて最後には相乗効果で職場が盛んになっていくことがおぼろげながら創造して『やっぱりこの人凄い』と思う。
人は育った環境が違う。体も違う。得意・不得意は皆が持っている。病気の人は健康なひとには理解出来ない動作やコンデションが多々ある。健常者から見て、サボっているとしか見えないことが実は病に犯されているかもしれない。また、不器用な動作しか出来ない人は実は幼い頃に箸の持ち方・動作を親からきちんと学ばなければその動作がすべての動作に影響していることを全く、わからない。でも、その本質を見抜いてその原因の根本を直さなければ絶対に良くならない。それを教えて頂いただけでも2時間の価値は十分過ぎるほどです。
良く、『相手を理解しなさい』とか、『長所を見て伸ばしましょう』とか、言いますがそうしたつもりで結局は挫折した人、いませんか。
私も100歩譲ってと、自分に言い聞かせながらマネジメントしてきましたが、根本を見抜く力はまだまだ、疎いと感じます。自分の責任にするより、相手のほうに責任があることをどこかでしていたんだと思います。『自分の子供だったらどうするの』と話しておられました。我が子のように接して社会からおちこぼれそうな人を救うくらいの気持ちが多々、随所に出ており、この人といると『安心』すると感じます。
世の中の成功事例を沢山、拝聴してきました。でも私の求めてきた成功事例は『利益誘導型』だったと思います。結論を言うのは簡単だが、実践してきた人の話だけに感動させられた日でした。こういう価値観の持った人が世の中の経営者で大半を占めたら今の荒廃しきった社会の現象を変えられるんだと確信します。私のその中の一人になれたらと思います。
私の与えられた使命は住宅を通して『安心・安全』に暮らせるお家づくりです。私達の会社と関わった『人・家族』が『幸せになって頂く』ことが当たり前と胸を張って仕事を出来る環境にして行きたいです。

今野さん、体験談聴かせて頂きまして本当にをありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/83-4ba8e7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。