仙台デザインリフォーム
あなたの街の仙台リフォーム会社/宮城県仙台市で電化リフォーム・健康リフォーム中心の住宅リフォームや増改築工事をお客様と真剣に向き合い、満足度の高い仕事をする為に日夜、奮闘している様子を紹介いたします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大安吉日
先月の申し込みを頂いた建て替え物件が本日、契約に至り、今後、確認申請を出して着工に準備を進めることになりました

契約をして頂いたお客様とは10年以上ものお付き合いがあるご夫婦です。リフォームか建て替えかを迷いに迷って、相談を受けました。仙台市の耐震診断も受けましたが、現在の基準に合うようにリフォームをするのには500万円以上もかかると言われ、仮に500万円かけても結局のところは耐震性能があがるだけで、現在の不満点の解消にはならず、ハウスメーカーなどを回ってみましたが、予算的に手が届かずじまいで悩んだ結果、私のところに相談に訪れました

平屋の家をハウスメーカー系で建てると1600万円以上はゆうにかかります。それに、解体費や引越し費用、諸費用などを加算すれば1800万円前後の数字となるでしょう。でも、予算にあった建物。それも高断熱、高気密の高性能住宅。そして、オール電化住宅の希望を叶えてのトータル予算をクリアして、納得してご契約に至り工事を依頼して頂いた弊社も万膳を期しての体制にて準備にとりかかりたいと思います

まずは引越しです。近所にアパートを借りられそうです。引越し費用も心配していました。引っ越し屋さんに頼めば20万円前後は軽くかかります

少しでも経費削減するにあたって、前準備としていらないものの処分。これは息子さんに手伝って頂き、処分場に自ら運ぶこと。そして、私もお手伝いしてレンタカーを借りて皆で引っ越ししましょうと提案しました。おそらく、3万前後程度で引っ越し完了できると思います。また、登記についても、ご自分でなさることをお勧めしています。準備は弊社で行いましてご自身で法務局に足を運んで頂ければ登記印紙程度で済みます。こうして、やれることは自分自身で行い、少しでも、経費を浮かすことと、弊社と一緒に足並みそろえて完成まで歩みましょうとのことで納得

そんなこんなで、当初の予算にほぼ、はまることになりました。これからが本番です。期日を決めて引っ越し。解体。着工。上棟。完成。引渡しへと進んで行きます

契約をして頂いた今は完成後の喜んで頂く顔を見ることを念頭に社内での打ち合わせを密にして連携を保って仕事を進めていきたいと思います

大安吉日快晴の日のご契約、ありがとうございました


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanku2525.blog50.fc2.com/tb.php/834-991f099a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。